忍者ブログ

[PR]

2017.10.18 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

リアリティというもの

2009.01.05 - 小説
当方、小説を書くにあたってなるべくリアリティを大事にしたい人なのです。というのも、最初にリアル路線でいくと言ってしまった手前、引っ込みがつかなくなってしまったというのもあります。

んで、戦闘シーンなどは、戦略だったり知略だったり、実際にシミュレーションを立ててみたり実際にやってみたりして、書いています。やるっていっても、本気で殴りあうわけじゃなくて一人で木刀片手に形を練るってだけですがね。

どうしても経験出来ない事は、友人に聞いたりネットで調べたりしています。バイクに乗る描写があったら、実際にバイクに乗る友人に聞いたり、あと『監獄街』第二部冒頭の、中国将棋(シャンチー)勝負の描写は実際にオンラインゲームでシャンチーをやったりしました。

が、それでも埋められないことがあります。その一つが、喫煙シーン。私、煙草は吸わない人間ですので。それも、ただの煙草ではなく葉巻や煙管などで吸うシーンです。『監獄街』で、太極拳を使うレイチェル・リーというキャラがいるのですが、彼女がことあるごとに煙管をふかすんですよね。なぜ煙管にしたのかというと、かっこいいから(笑) ただ、周りに煙管なんかで煙草吸う奴ぁいないわけでして。しょうがないから、映画のイメージでそれっぽく書いていました。

んで、先日こんなサイトを見っけまして。ここに煙管の吸い方が書いてありました。

http://hanigebo.cside.ne.jp/fox/other/kiseru.htm

映画や舞台で、よく煙管の灰を落とすときに、とんと灰盆に煙管を打ちつけているじゃないですか。あれがかっこよくて、レイチェル姐さんにやらせていたんですが……このサイトを見る限り、それをやると煙管が曲がってしまうらしい。つまり、あの煙管を打ちつけて灰を落とすってのは間違いであって、要するにそれだけで「リアル」じゃなくなったわけでして……


や っ ち ゃ っ た orz

まあ、あとで何とかフォローして……いや、もう修正利かないな。もっと早くに調べておくんだった。イメージだけで書くものではないな、と思い知らされましたわ。

まあ、そんなわけで『監獄街』第九章の12話、更新しました。今回、新キャラ出てきます。最近、無節操にキャラが増えちゃって困る……新キャラ名は扈蝶、チャイナドレスの双刀使い。しかもサーベル使います。和+洋とか中+洋な、ギャップに萌えるお年頃。


今日は、結構執筆が進みました。明日、地元を後にして下宿に戻ります。
 
PR
   Comment(6)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

出遅れた新年の挨拶。 - 藤夜 要

明けましておめでとうございました(過去完了形かよorz)
前記事の盛り上がりを今頃見て、
「ちっ、出遅れたぜ、色んな意味で」
と舌打ちしてしまった藤夜です(涙目)。

昨年は、SF食いつきの機会をありがとうでした。
今年もまた、色々勉強させて下さいませねv

リアルについての私見なんですけどね。
ほら、アタクシも、銃の何たらで散々うるさいことを悶え苦しんでいたじゃないですかw

サイレンサーって、実際のところ、音が篭る程度で、全然人に気づかれないなんてほどの消音効果がないそうなんですよねw
だけど、映画とかの影響で、もうそれがデフォ、みたいな感じで、その方がイメージし易い、とかそういうもんみたいなんだ、と知りました。
煙管のそれも、似た様なもんなのかな、と。
作者としては「やっちゃった」感でどちくしょうめ!って感じなのかも、ってのはひっじょーに解る気がしないでもないけれど、読者としては、その情景がイメージしやすくてよかったんじゃないか、と。
結局、書き終えた段階で、読者に委ねるのが作品、なんて思うこの頃です。

悔やむことなかれ、と言いたかったらしいアタクシ;

って、いきなり長々ともう…色々溜まっていたらしい。(何が?)

今年も宜しくですーvv
2009.01.07 Wed 21:38 [ Edit ]

コメッ☆ - 俊衛門

キラッ☆ な感じで。

>藤夜さん
どうも、明けましたおめでとうございましまして、何語だ。

勉強になるようなことなんて何もないですが、まあ今年もよろしくです。サプレッサーについては、実際に音を聞いてもちょっと音が低くなった程度ですね。完璧無音なイメージが強いですが。
煙管については一応、フォローなんかしてみます。

色々溜まっていましたか。溜まったら出さないと腐りますんで、どんどん放出(以下自粛)
2009.01.07 Wed 22:49 URL [ Edit ]

納得。 - 早村友裕

あの小説の臨場感やリアリティは、この下調べから生まれていたわけですね。

戦闘シーンの復元は自分もやります。相手を想定して一人組み手。
これ見られるとすげー恥ずかしいです(笑

でも、自分の知らないこと以上を書けないって言うのはかなり本当なので、いろんなことを経験しておきたいなあ……とか、世の中のいろんな仕組みを知らなくちゃなあ……とか思います。
2009.01.08 Thu 17:21 URL [ Edit ]

こっめこめにしてやんよ~♪ - 俊衛門

>早村さん
下調べって程ではないですがw

一人組み手は恥ずかしいですね。隣人に通報されそうな目で見られた事ありますよ。まあ、されませんでしたが。世の中の仕組み、確かに知らないことが多すぎますわ。もっといろいろ勉強しないと。
2009.01.08 Thu 19:12 URL [ Edit ]

あけおめです。 - 愛田美月

こちらでは今年初コメです。今年もよろしくです。

煙管を打ちつけたら曲がるんですか~。映画とかではよくトントンやってますよね。リアリティーを求めると書きたくても書けないことってけっこうあったりしますよね。こう描きたいのに、書けないみたいな。

私の場合は、下調べしないので問題外なのかもしれませんがorz

ではでは、また~。
2009.01.09 Fri 00:11 URL [ Edit ]

レスっす - 俊衛門

あけおめっす

>愛田さん
どうも、今年もよろしくお願いします。

嘘を混ぜ込むのがフィクションなんですがね~大体、リアリティばかり求めたらつまらないですんで、その辺の兼ね合いが難しいです。

下調べって程じゃないですよ。結構、細部いい加減ですw 
2009.01.09 Fri 00:52 URL [ Edit ]
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/11 俊衛門]
[03/09 じょーもん]
[03/04 俊衛門]
[03/03 針井]
[03/01 光太朗]
最新トラックバック
(03/06)
プロフィール
HN:
俊衛門
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析