忍者ブログ

[PR]

2017.05.25 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

挙動が怪しいってか? そうなのか!?

2008.10.30 - 日記
先日の話ですが。


日曜日だったので、朝から小説のネタ仕入れという名の現実逃避をすべくネットカフェに行こうとしていたんですよね。自電車で。ただ、途中でお金がないことに気づいて、じゃあ金降ろすべーということで郵便局に寄ることにしたんです。

そこの郵便局ってのが、交番のすぐ隣にあるところで。交番には、若い警官が立っておりました。まあ、そこまでは良しとして……


交番の前を通ったとき、いきなりその警官に呼び止められまして。


警官(以下、警):「あ、すみません。ちょっといいですか?」

自分(以下、自):「はい?(チャリを停めて)」

警:「その自転車、鍵ついていませんよね? どうしたんですか?」

自:「いや……ついていますが」

警:「ちょっと見せてもらってもいいですか?」

といって、警官が近づいてくる。自分の自転車は、中古で仕入れたものだったので、鍵が前輪にしかついていないタイプだったのですよね。まあ、だからって呼び止められる筋合いもなにも無かったのですが。


自:「これ、前輪にしかないんですよ(鍵が)」

警:「ああ、そうですか。それで、いまからどちらに?」


ハア? (゜Д゜) 

なんでてめーに俺の行き先なんぞ教える必要があるんだよ。と思ったものの、そこは大人なワタクシ、素直に「そこの郵便局へお金下ろしに」といいました。

したら、その警官がさらに「お金下ろしたあと、どうするんですか?」とか聞いてくる。どうしようとわしの勝手だろうが。まさかその後、強盗するとでも思っているのだろうか。最後にその警官は


警:「職業はなんですか?」


あれか、職質かよコンチクショウ。


なんもやましいことしてないのに、しかも真昼間なのになぜ職質かけられなければならんのだ。まあね、ちゃんと答えましたけどね「学生ですー」って。多分、相当不機嫌な顔していたと思いますよ。

最終的には解放されましたけど、もしかして自転車を盗んだ、という嫌疑が掛けられていたのだろうか。鍵ぶっ壊してパクッたとでも思ったのだろうかねえ。まあ、日本の警察は(腐敗が進んでいるとはいえ)優秀だとは思うが……やっぱ嫌なもんは嫌だ。


以上、リアルに警察官の友人がいる、俊衛門でした。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

なんだろう - 高田高

ども、挨拶が遅れまくりました。元ごん太の高です。

なにかあったんですかね。数分前に自転車の盗難があったとか。
職質してるあたり、なんとなく聞いたって事はないんでしょうけど。あまり気分のいいもんじゃないですよね。
うちの方の駐在さんはたまにお年寄りと話したり、茶を飲みに来たりしてますよ。極たまにですけど。
田舎は平和だ。
2008.10.31 Fri 21:56 [ Edit ]

米の一粒は血の一粒(無理ありまくり) - 俊衛門

>高田高さま略して高さん

どうもです。改名なされたんですね。なんか硬派な感じでかっこいいですw

なんか、うちの県は自転車には厳しいんですよねえ。尋問するのも、車乗っているやつより自転車が多い。なんかよう分からんです。

駐在さん……いいなあw
2008.10.31 Fri 23:06 URL [ Edit ]
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/11 俊衛門]
[03/09 じょーもん]
[03/04 俊衛門]
[03/03 針井]
[03/01 光太朗]
最新トラックバック
(03/06)
プロフィール
HN:
俊衛門
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析