忍者ブログ

[PR]

2017.10.18 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

生きてますからね、皆さんね

2009.04.26 - バトン
実習とかうぜーんだよド畜生!!


のっけからすみません。何となく、社会に馴染めきれていない俊衛門です。ついこの間まで学生だったのが、そんな半月やそこらで急に社会人になれるはずもなく、人事の人に「学生とは違うのだよ学生とは!」なんて怒られる毎日です。それこそ赤い彗星的な勢いで。そこで私は「怒鳴ったな、親父にも怒鳴られたこと(ry」

……もういいっすね、これ。

そういや、本サイトの足跡随分放置しておりました。というわけで、李さんと龍兄ぃ、どうもありがとうです。龍兄ぃは二回ですね、いやあんな過疎サイトに足を運んでいただいて、以外と暇なんで(ry 

失礼。そろそろちゃんとしたサイト、立ち上げたいものです。とかいいつつ、なかなか進まない。というか、作る気が起きない。なんだろうね、本当。やるやると言っておきながらやらないっていうのは、社会人としては失格DAZE☆

……そろそろ疲れてきた、マジで。


ネタ切れなんで、久々にバトンやりたいと思います。とりあえず現殿と龍兄ぃん所からかっさらってきたので、二連続でお届けいたします。基本的に適当なんで、あまり期待しないでくだせえ。
○○を使って短文を作りなさい!バトン


Q1まずは定番「どんより」
・ドン、よりズドン、の方が銃声っぽい表現だなーって思っていたら、某サイトに「擬音はなるべく使うな」とか書いてあって、そんなこと投稿してから言われても遅いっつーの。


Q2つぎに「かえって」
・「帰って」
 彼女は冷たく言い放った。男は女にすがりついた。
「何でだよ、俺ら愛し合っていたんじゃないのか」
「息くせーんだよ」

……くだらねえ


Q3「うってかわって」
・西条って、変わっているよな。


Q4「たいがい」
・三体、ガイノイドがいた。少女型の戦闘ロボット、いずれも高周波の刃で武装している。
 マリアは銃を構えた。銃はケースレス弾使用の三十連発だ。アジ化ナトリウムの爆裂弾は、機械を殺す。
 見せてやるよ――
 撃鉄起こす、瞬間。ガイノイドが一斉に飛びかかった。三方向。マリアは正面のガイノイドに向けて、三発撃ち込んだ。
 炎咲き、銃弾穿つ。
 少女の顔が弾け飛んだ。人工皮膚を引き裂いて、冷たい金属を露出させる。頭蓋を貫き、電子頭脳を破壊せしめた。
 さらに撃つ、右方向。刀を振り上げた少女の、腕を撃ち抜いた。華奢な腕が千切れるに、断裂した人工筋肉とワイヤーが、白い循環水を伴って飛び散った。
 左方向に、高周波の唸りを聞く。マリアが首を捻ると、頚動脈ギリギリの所を刃が通過した。バックステップで距離を取り、少女の心臓に狙いを定める。引き金に指掛けたとき、ガイノイドが刀を切り返した。
 逆袈裟に切り上げる。銀光が三日月を描いた。剣先は鉄を斬り、銃身を刎ね飛ばした。
 舌打ちが洩れた。銃を捨て、マリアはナイフを抜いた。ガイノイドは刀を上段に振りかぶった。唸る刃、勢いは衰える気配もない。
 意を決して踏み込んだ。影二つ、交わる――



「空想科学祭2009」をよろしく!


Q5「まさか~ろう」
・まさかり担いだはいいんだが、重さに耐え切れずバックドロップばりに後ろにひっくりかえって、地面に頭をめり込ませた、渋谷区在住の金田三十郎

Q6「ときめく」
・あの時、めくるアルバム。二人の距離。

恋愛小説っぽい? ぽく、ないか。ないな。


Q7「いかにも」
・烏賊にもな、烏賊にも意地ってもんがあるんだ……むざむざ刺身にされてたまるかよおおおおおお!!


Q8「あながち」
・嫌ぁな、ガチホモ

Q9「あくまでも」
・「悪魔でも、涙を流すものなのか」
「いや、俺ってばドライアイなのよ」

Q10「かねそなえた」
・金、供えた? 墓前に。それと便座カバー。

Q11「あたかも」
・まぁた、カモがやってきたぜ。一丁、ひっかけるか。

Q12「ちょこ」
・チョコだけで充分ですよ(ガンツ的な意味で)


Q13「お疲れさまでした! ほかにもありましたら、ここに『○○』のかたちでお題、」
・疲れたっつーか、面倒っつーかね。


Q14「ここに模範解答をお願いします。順次追加していくつもりです。」
・だからねえっての。


もういっちょ。


小説好きの小説書きさんへバトン

■小説を読むのと書くのはどっちが好き?■
 どっちも好きだが、書いている方が落ち着きます。何か読んでいると、ふとした時に話を思い浮かべてしまい、なかなか読み進められないw

■小説を読むのはパソコンor携帯or本?■
 携帯で読めるほど、わたしゃ器用じゃねえです。やっぱり本がいいですね。なんかこう、如何にも読んでるって感じで。ところで最近、昔の名作を横書きで読むなんてのが出版されているようだが、あれってどうなんだろう? やっぱり本は縦書きでしょう。というか、もともと縦のものを横にするなんて文学への冒涜じゃないかと子一時間(ry

■小説を読む時の必需品は?■
 メモと鉛筆、それと便座カバー


■小説を書く時の必需品は?■
 木刀とエアガン持って、殺陣を自分で実践しながら書いてます。傍から見たら、きっとシャブ中か何かにしか見えない。

■小説を読む時の環境は?■
 GO☆RO☆NE

■小説を書く時の環境は?■
 GO☆RO☆NE

■短編小説or長編小説どっちが得意?■
 得意ってことはないけど、長編指向です。無駄に長いと評判でごぜえますwww

■挿絵は入れる?■
 まあ、ライトノベルっぽいから挿絵があってもいいかなとは思うけど、やっぱ文章で勝負したい。最も、描いてくれる方も少ないですがorz

■小説の文体はどんな感じ?■
 えーっと……

回りくどい、説明とかルビ多杉、スマートさに欠け、無駄に長く、理屈っぽい、引きつけられるものがないとか、まあぶっちゃけ読み辛いってことでw

■どんな感想が多い?■
 かっこいいとか、でも鬱になるとか色々

■誰のどの小説が好き?■
 冲方丁の「マルドゥック・スクランブル」は良いですよ。心の師ですわ。

■コンクールとかに応募したことある?■
 無いですわー。まあ、そのうち応募したいとは思ってます。

■結果は?■
 応募していないので、今の所無敗だぜふはははははは……

■将来小説家になりたい?■
 これはどうだろう。以前はなりたいと思っていたけど、今はそれほど。だって、企業人として生きる道を選択したわけだし。
 ただ、何らかの形で自分の小説を世に出したいとは思っている。出来れば紙媒体で。最悪、自費出版とか……それもどうかね。

■今ここで小説書いて!って言ったら書ける?■
 眠いから無理!

 いや嘘。本当は腕が足りないの、僕。

■国語は得意?■
 厨房の頃は大嫌いでした。高校に上がったとき、副担任でもあった現国の先生に指導していただいた結果、国語が好きになりました。その先生、詩集も出しているんですよね。文学の面白さを教えてくださって、その先生には足を向けて寝られないす。

■よく書く小説はオリジナルor二次創作?■
 むかーし、ハルヒの虹を書いたことがあってな……後にも先にも、二次創作はそれだけ。あとはオリジナルばかりです。オリジナルの方が、自分は楽ですわ。

■ありがとうございました!小説好きの小説書きさんへ回してね!■
 フリーってことで、手ぇ打たんかね旦那。


基本的にグダグダっす。社会人てのは疲れますわな。


PR
   Comment(3)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

乙です! - 現

バトン、ところどころのくだらねー感がまた良いですな。それと春原がちょいちょい。でも思わず吹いてしまったのはもう一個のバトンの「GO☆RO☆NE」だったり。


沖方丁ってどっかで見た名前だなー、と思ったらファフナーの小説版を書いた人でした。マルドゥック・スクランブル、そこまで仰られると読んでみたい。ああ時間があればアアアアアア!


ともあれ、社会人ごくろうさまです。実質ニートみたいないまの自分は頭があがらない……。
2009.05.10 Sun 21:32 [ Edit ]

なぜ…。 - 愛田美月

なぜ便座カバー?!

と、思わず笑っちゃいました。ゴロ寝も書き方変えたらなんか良さげに見えるから不思議です。字の魔力(笑)

何だかお疲れですね~。社会人一年目ってのはホント大変ですよ。わたしゃ二度と戻りたくないね。悔しくて泣きながら帰ったこともあったなぁ(しみじみ)
って、どうでもいいですね。ハイ。

あ、ホームページの方ですがやっとリンクをはらせていただきました。ブログの方ではなくHPの方へ。勝手に簡単なロゴ作って貼っちゃったんで、ダメな場合はすぐに消しますのでお手数ですがお知らせ下さいませ。では~。
2009.05.12 Tue 10:21 [ Edit ]

コメレスであります。それと便座(ry - 俊衛門

>現殿
クラナドは、春原がいなければおそらく見ていなかったと思われます。ちなみに例のアレはやっちゃったというか、私のニコ厨ぶりをよく理解されるには丁度良い素材かなとか。

冲方氏はねえ、一応ラノベ作家なんですよね。でも、マルドゥック・スクランブルにはライトな要素が殆ど見受けられないんですよねえ。エロいというかグロいというか。でも面白いですよ。

ファフナーは、主題歌だけは感動した覚えが……。

>愛田さん
便座カバーは、在るのと無いのとでは全く違います(力説)

そんなことは放っておいて、本当お久しぶりです。社会人というものは非常につらい。研修生の自分でもきついと感じるのだから、配属されたらどんな地獄が待っているのかと思いつつ、やっと自分で生きる力が得られると思うと楽しみでもあります。

ホームページですか……そういや、自分もつくるつくるって言っておきながら何も手をつけてないですわ。もうこの際、哀島だけでもいいかなとか。ともかく、リンクありがとうございました。身辺が落ち着いたら、また遊びに行きます。

ちなみにロゴのセンスの良さに、全俺が泣いた。
2009.05.17 Sun 18:49 URL [ Edit ]
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/11 俊衛門]
[03/09 じょーもん]
[03/04 俊衛門]
[03/03 針井]
[03/01 光太朗]
最新トラックバック
(03/06)
プロフィール
HN:
俊衛門
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析