忍者ブログ

[PR]

2017.07.27 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

映画見たあとに日記

2008.07.05 - 日記
あんこだまさん、キリ番どうもです。記念になんもないですけどもね(笑)

先ほどジェット・リー主演の「少林寺」を見ましてね。DVDで。いろいろ、武術のお勉強をしましたよ。なかなか凝ったアクションで、ジェット・リー自身も武の才があるのでじっくりと観察することが出来ました。ブルース・リーやジャッキー・チェンもそうだけど、アクションできるひとはちゃんと全身を写してますね。日本の、しょーもない俳優のやるアクションなんて、そもそも俳優自身がアクション出来ないひとだったりするとカメラワークでなんとか立ち回りの下手さ加減を誤魔化したりするらしい。全身を撮らないで、部分的に撮ったり。李さんも嘆いていたけど、ちゃんとアクションできる人を起用しないと日本の映画はどんどん廃れていく気がするな。

内容は、全編にわたって繰り広げられる武術アクションの数々。エンターテイメントとして、適度に肩の力を抜いて楽しめる内容です。特に今回、棍術や刀術など武器術も豊富で、今後の創作の参考になりました。

特に、珍しい武器として「縄標」という武器が出てきました。縄標というのは、手裏剣に縄をつけた投擲武器なんですけど、拙作に縄標使いを出す予定なので。使い方がいまいちわからなかったんですが、おおよその型を掴むことができました。次回以降、その縄標使いが出てきて……いや、本当はもうとっくに出ているんですけどね。一体だれが、縄標を使うでしょう? って、別にどうでもいい。

更新情報

『監獄街』 第八章の14 

ncode.syosetu.com/n2479c/


蛇、動く。


きよこさんから、この間爆弾、あいやリレー小説バトンを受け取りましたがなかなか難しいす。もう少ししたら、載せますが苦情は一切受け付けないので。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

リレーってまさか…… - ごん太

最近の映画しかり、なんだか有名だから使った、みたいな配役多いですよね。
え?なんでこの人なの?みたいな多い。
アニメ映画に声優じゃなくて俳優が選ばれると、極寒から灼熱まで一気に体温が上がり、とりあえずちゃぶ台をひっくり返します。
アニメ好きですから。

さておき。

リレー小説バトンてまさか、ぼくが一枚噛んでるやつですか?
あれまだ続いてたの?!
俊さん止めて!!
頑張れ、勇者!!
2008.07.06 Sun 02:07 [ Edit ]

あ、てめえ俺の米返せ! - 俊衛門

>ごん太さん
ジャ○ーズ系とかね。歯売るのキムタクは、正直萎えました。有名な人だして興行費稼ぎたいんでしょうけど、あれじゃ逆効果かと。

ええ、まだ続いていますよリレー小説。ごん太さんの名前も、しっかりクレジットされてました。止める? いやいやまだ続きまっせ(笑)
2008.07.06 Sun 14:51 URL [ Edit ]
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/11 俊衛門]
[03/09 じょーもん]
[03/04 俊衛門]
[03/03 針井]
[03/01 光太朗]
最新トラックバック
(03/06)
プロフィール
HN:
俊衛門
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析